カートをみる お得なポイント会員登録・ログイン ご利用案内(お支払い・配達) 店長へ問合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

姫川(ひめかわ)の桜づつみ公園

姫川河口より2キロメートルにわたり約500本のソメイヨシノが開花します。
シートを広げ、お弁当を食べる親子の姿もみられます。

姫川右岸に「桜づつみ公園」はあります。
「桜づつみ」とは、洪水から堤防を守るために必要な堤防断面に加えて堤防の市街地側に土を盛り、桜を植栽するもの
堤防を強化するとともに積極的に良好な水辺空間の形成を図る、業界用語です。

「堤」を「つつみ」というか「づつみ」というか「つづみ」というか。
糸魚川市は平成2年から「姫川桜づつみモデル事業」を実施し、市民からの寄付を募りソメイヨシノを植栽しました。
桜づつみ公園1

1本ごとに寄付者の氏名を示した札を掲げたので、寄付された方は「わたしのサクラ」とそれを愛しく思われ、毎年様子を見に来られます。
約30年が過ぎ、枝を大きく伸ばし、しっかりとした樹木になり、満開の姿はとても見事です。
桜づつみ公園2

〝桜の回廊〟と呼ばれる両側からサクラが降り注ぐ道は散歩に最高のポイントです。
桜づつみ公園3

土手にのぼり、姫川河口の対岸を見れば、中部電力姫川第七水力発電所がドッシリ見え、その奥には黒姫山(くろひめやま)、右肩に雪に被われた白鳥山(しらと りやま)が見えます。
桜づつみ公園4

河口上流に目を向ければ、残雪の残る越後駒ケ岳のゴツゴツした岩塊、その奥に気高く日本百名山の雨飾山(あまかざりやま)
駒ケ岳の左側には、阿弥陀山、烏帽子岳、越後焼山(活火山)、遠くには火打山が青く望めます。
桜づつみ公園5

糸魚川のサクラ開花時期は4月中旬。
ソメイヨシノが散り始めるころ、枝垂れ桜が始まり、八重桜も咲き始めます。
サクラ巡りで是非訪れてみてください。
糸魚川中学校グラウンドを囲むソメイヨシノも見事です。
糸魚川中学校グラウンド

標高100メートルの台地にある「美山(みやま)公園」には多くの種類の、樹齢も様々なサクラがありあり、市民の憩いの場所となっています。
美山公園は市民の健康のための散策場所です。
美山公園

糸魚川のサクラを見にきない!

2020.4.12ソメイヨシノ満開

【アクセス】
北陸新幹線「糸魚川駅」よりバスで約10分
北陸自動車道「糸魚川IC」より車で約5分、ここから美山公園まで車で20分
糸魚川駅からレンタサイクルで20分。

姫川桜堤までの道順です。
8号線から:姫川大橋の信号を上流方面に曲がりJRのガード下をくぐります
      ガードをくぐったすぐの右手(姫川側)に駐車場とトイレがあります。
148号線から:ローソン前の信号(Tの字)を左折し、姫川に向かって進みます
      目の前に駐車場があります。

所在地 :新潟県糸魚川市寺島(姫川河口近くの右岸)
問合せ先:糸魚川市観光協会 TEL.025-552-1742
期間時間:制限なし
駐車場 :普通車30台無料
糸魚川サクラマップ


コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ