カートをみる お得なポイント会員登録・ログイン ご利用案内(お支払い・配達) 店長へ問合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

2019.04.21 NPO法人 高志の福祉村

4月21日、高志(こし)の福祉村主催のチェーンソー講習会に参加してきた。
チェーンソーの取り扱い方を学び、同時にキノコの菌打ちを楽しむイベントである。
講習会スケジュール

講習会会場は家から車で30分。こんな近くで林業体験ができるのは嬉しい。
講習会会場

チェーンソーをまじかに見て触り、歯の向きや傾きが重要という目立ての方法を学ぶ。
目立て

目立ての済んだチェーンソーを用いて、伐採木を切断(切れ味すごい!)し、ホダ木にしつらえる。
前年より菌打ちに適当な樹を伐採し、寝かせて準備していたという計画と準備はありがたい。
チェーンソーで伐採木切断

続いて、キノコの菌打ち講座。伐採材の360度を使って平均的にコマを打つ。
キノコの菌打ち講座

ドリルで穴をあけ、菌を埋めて、金槌で打ち込む。
キノコの菌打ち

サクラ吹雪で車が埋まるほどの暖かな午後。もうサクラも見納め。
サクラ吹雪

菌打ち完成。なめこの菌を打ち付けた1本をお土産にいただく。
雨の当たる場所にしばらく横並べ、5月になったら湿度の高い木陰の地面に。
来年か再来年の秋にニョキニョキと出てくるか。そうなったら今度はキノコ汁で楽しもう。
菌打ち完成

「高志の福祉村」は、糸魚川市能生小見地区で林業を通じて、地域創生は里山から!と森林イノベーション活動する団体だ。
名前は”福祉”とあるが福祉活動をする団体ではない。
森林資源を活かし、自立型の林業を行い、里山を再生したいというグループ。
「高いこころざし」を持って、明るく豊かな社会生活を応援する。
「神道山ジオサイト」の環境整備にも力を入れ活動している。

林業に興味のある方はご連絡ください。会員募集中です。
以下、ご案内リーフレット
リーフレット表面
高志の福祉村リーフ1

リーフレット裏面
高志の福祉村リーフ2

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ