カートをみる お得なポイント会員登録・ログイン ご利用案内(お支払い・配達) 店長へ問合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

2016.02.24 ボーイスカウト活動50周年

糸魚川でボーイスカウト活動が始まり50周年を迎えました。
正式名称は「日本ボーイスカウト新潟連盟糸魚川第1団」。

このたび、50周年記念イベントとして、下記のフォーラムが糸魚川市で開催されます。
基調講演、トークセッション、体験集会があります。

「ここでしか学べない事がある ボーイスカウトフォーラム」
日時 :平成28年2月27日(土) 13:30〜16:30
場所 :糸魚川地区公民館(糸魚川市横町)
対象者:性別不問
参加費:無料
内容 :○基調講演、トークセッションは大ホール
     「ジオパーク、太陽に根付く、スカウト活動」 中川和之氏
    ○体験集会は多目的室
     ボーイスカウト活動の紹介、見学

     模擬体験として簡単なクラフト活動、ゲーム大会など

「いちのの(糸魚川市市野々)」に、命を体験できる広いキャンプ場を持つのも糸魚川第1団 の特徴です。
多くの先達が、子供への思いを込めて作り上げたキャンプ場です。
日常の生活から離れ、自然の中に放り出された中で、生きる不安と喜びを感じ、自信と友情を得る活動の場です。



小学校低学年から中学校3年生までの幅広い年齢の子供たちが集まり、自然、社会、人間を学ぶ活動の場であり、遊びの場所です。

大切な子どもたちを抱える保護者の方々には、この活動を正しく理解していただき、子どもたちの為に是非とも入会してほしいものです。

活動は熱く、一個の人間を太く逞しく育ててくれる絶好の場所です。

ボーイスカウトになろう

糸魚川市を活発にしたいと、現在活動されている多くの方々が、ボーイスカウト活動に携わってきた方たちであることを思うと、この活動の意義の深さと歴史を感じます。

発足当時の詳しい事情は覚えていませんが、会の立上げには故井伊各量先生の絶大な力があったと信じています。

発足はわたしが小学校4年生だったと思う(わたしも第1団の一期生だった。1964年)
小学校の中で話題が広まり、われもわれもと参加者が集まった。

日頃付き合いの無かった同級生たちが集まり、放課後や日曜日に集会し、団体活動を学び、鍛えた、驚きと楽しみの連続でした。
初めての「鎌池」キャンプは素晴らしい思い出として一生に残ります。
.謄鵐伐りの側溝を掘るが木々の根っこが邪魔になり少しも進まなかったのに、雨の恐怖があり必死だった。
大雨の中で火が付かず、ご飯はめっこめし(炊き上げ不足で芯のあるご飯)
カレーの具はエイヤッで切ったジャガイモと玉ねぎ(なんかいつも食べるのとサイズが違う)
ぅレーはどんどん薄くなる(カレー鍋に雨が降り注ぐ)
ゥ好ウト帽と上半身で雨を除けながら真っ暗な中で食事する
どうも集中豪雨警報が出ていたときだったように思う。
キャンプ帰りの道は土砂が流れ、道は埋まり、さんざんだった。

そんな仲間たちが集いあった写真が懐かしい。

発団記念写真
発団記念写真

何が自分を変えたのだろうと今さらに思うのだが、
戸外で遊ばなくなり、自分を過信する現代の子供たちには、かけがえのない命の糧になると思う。
是非、このフォーラムに体験参加してみてほしい。

ボーイスカウトフォーラム案内
ボーイスカウトフォーラム案内

ページトップへ