カートをみる お得なポイント会員登録・ログイン ご利用案内(お支払い・配達) 店長へ問合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

2017.10.17 糸魚川応援隊シーズンギフト

応募期間限定ですが、糸魚川を訪れて応募しましょう。
糸魚川応援隊の隊員に抽選でお米が当たります。


対 象 :糸魚川応援隊員の方
 ※新規で隊員となる方も、登録と一緒にご応募いただけます。

受付期間:9月1日(金)〜10月31日(火)

賞 品 :糸魚川産コシヒカリ10kgを5名の方にプレゼント! もちろん新米をお届けします!

応募方法:
(1)糸魚川を訪れた際に応募
 下記設置場所にて応募用紙に隊員番号、住所、氏名、電話番号をご記入の上、応募箱へ入れてください。
 ・フォッサマグナミュージアム
 ・マリンドリーム能生
 ・ヒスイ王国館 観光案内所
 ・糸魚川駅アルプス口 ジオパル
 ・親不知ピアパーク レストピア
 ・シーサイドバレースキー場 ホワイトクリフ
 ※新規で糸魚川応援隊へ登録される方は、必ず申込書もご記入ください。

(2)糸魚川市に関するイベントに参加し、ブログ等で紹介
 …市外で開催される糸魚川市に関するイベントにお越しいただき、その様子をご自身のブログ等で紹介ください。ブログのアドレスを担当へメールにてお知らせいただくことで、応募に代えさせていただきます。

(3)応募は御一人様一通。代理の応募はできません。

(4)郵送での応募はできません。

抽選・発送:事務局で厳正なる抽選を行い、当選者の方へ11月中にお届けします。

応募用紙サンプルを記載します。

シーズンギフト応募用紙サンプル

2017.9.24 平成29年度糸魚川産コシヒカリ出荷状況のお知らせ

おおむね、2017年9月末より出荷が可能となっています。

塩の道(しおのみち)   28日より出荷

勾玉米(まがたままい)  出荷可能

おててこ米(おててこまい) 10月上旬予定

ぎっと米(ぎっとまい) 20日より出荷

ひすいの雫(ひすいのしずく) 25日以降(未定)

能生米(のうまい) 25日以降(未定)

20170914コシヒカリ1

20170914コシヒカリ1

2017.9.19 天津神社舞楽饗宴

国の重要無形民族文化財に指定されている優雅な舞楽をステージでご覧できます。
毎年4月10日と11日に行われる天津神社春季大祭に奉納される舞楽から6曲が演じられます。
 [演目]
1.振鉾(えんぶ)
2.安摩(あま)
3.大納蘇利(おおなそり)
4.華籠(けこ)
5.久宝楽(きゅうほうらく)
6.陵王(りょうおう)

期日:2017年9月30日(土) 開場13:00 開演13:30
場所:糸魚川市民会館
入場:無料 全席無料
   当日の入場には入場整理券が必要です。
主催:糸魚川市
後援:糸魚川商工会議所、能生商工会、青海町商工会
お問合せ:糸魚川市民会館 TEL.025−552−5900 FAX.025−552−5990

※入場整理券は次のプレイガイドで配布しています。
 糸魚川市民会館、青海総合文化会館、能生事務所

ご参考:→2012.4.10 けんか祭り


天津神社舞楽饗宴リーフレット

2017.7.28 山を歩く

2017.5.30 虫倉山(長野)


2017.6.4 駒ヶ岳(糸魚川)


2017.6.11 明星山(糸魚川)


2017.6.14 一夜山(長野)


2017.6.21 後方羊蹄山(北海道)


2017.7.9 焼山(糸魚川)


2017.7.18 白馬五竜高原(長野)


2017.7.19 飯縄山(長野)


2017.7.18 白馬五竜高山植物園

雲が怪しげに五竜岳にかかっているが、神城には陽当りがある。軽装で7月の白馬五竜高山植物園を散策してきた。
糸魚川から長野県白馬村まで車で1時間。あっという間に北アルプスの麓まで行けるのだ。何という地の利。

とおみ駅から五竜テレキャビンで8分、アルプス平駅に着けば、すでに標高は1515メートル。一気に涼しい。
ゆっくり下り歩くこと10分で、展望リフト乗場に到着。
二人乗りリフト(アルプス展望ペアリフト)でさらに10分登ると、うっすら寒いアルプス平自然遊歩道の端に着く。
このペアリフトの長さ分広がる斜面が夏場の「高山植物園」になっている場所になる。冬はもちろんスキー場のゲレンデ。

アルプス平自然遊歩道を軽く廻り帰るも良し(30分コース)、見返り坂1740メートルまで登り(20分)下るも、二ノ背髪1950メートルまで登り(50分)下るも、小遠見山山頂2007メートルまで登り(90分)下るも、まだまだ大遠見山2106メートルから、五竜岳2814メートルまで、様々のコースが取れるが。

まずは、アルプス平の「地蔵の頭」1676メートル。下界は晴れているが、五竜は雲の中。


やはり少しは歩こうか。見返り坂1740メートルまで登ってみる。登ってきた地蔵の頭が良く見える。陽当り具合も涼しさも上々。


雲行きも怪しいし、雨も来そうな気配。
まぁ散歩なので今日はさっさと濡れないうちに下ることにしよう。ニッコウキスゲの自然群落を見ながら。


高山植物園にて、イブキジャコウソウ


コマクサ


ヒマラヤの青いケシ(メコノプシス・グランディス)


ヒマラヤの黄色いケシ?(メコノプシス・カンブリカ)


エーデルワイス


ゆったり陽を浴びて、緑をいっぱい吸いこんで、テレキャビンで下りました。


2017.7.15 糸魚川ジオパークカレッジ 第3回受講(2017.7.8)

糸魚川ジオパークカレッジ 第3回受講(2017.7.8)

「ジオパーク学」のとらえ方

Point1
大地があり、生態系が生まれ、文化が育まれ、自然の摂理に逆らわない事。
「人と自然の関わり」や「自然力との共存共栄」を主体とします。

Point2
「保護と利用」「持続可能な環境計画」「環境教育」が大切です。

Point3
環境には「ハードとソフト」「自然と人文」「正の数値と麩の数値」があります。
 ハードだけではなくソフトについても産業資源と考えます。
 これらのバランスが大切です。

Point4
一般に、100人の住む村には、5人の賛同者、5人の反対者、90人の無関心者がいます。
反対者は改善案を持つ人でもあるので大切です。

Point5
調査・計画・実行の上で初めて「landscape」が生きてきます。
調査→計画→地域コミュニティー形成→資源活用→アセスメント(評価)

Point6
地域の資源に対する工夫から、地域参加型の環境デザインが生まれます。

2017.7.10 糸魚川ジオパークカレッジ 第2回受講(2017.6.24)

糸魚川ジオパークカレッジ 第2回受講(2017.6.24)

「糸魚川ジオパークカレッジ」とは何か!

糸魚川市の特長
‘丹曚蔽老舛斑麓
多種多様な生態系
F貶源代から続く環境共存文化


ここをキャンパスとし、カレッジを構築することで
|麓岨餮擦粒萢
■横雲さの環境共存型社会の構築

を目的として

/佑伴然の関わりや、自然力との共存共栄を題材に
地域主体のコミュニティを形成
B慮魁学習、研究し、
し弉茵実践可能な個性ある地域リーダーを輩出、応援すること


これが、「糸魚川ジオパークカレッジ」の目的です。

すでにオリジナル論文35本が提出され、2014年からはこの論文をもとに「糸魚川ジオパークカレッジ付属研究室」も開講しています。

活動中
○地元の小中学生に対する環境教室
○糸魚川駅構内での環境体験型レクレーション教室
○糸魚川ブランド商品の開発と供給
○ジオツーリズム実施
○空き家居住促進

関係資料
●「東京大学庭師倶楽部 & NPO法人ジャパンフォレストフォーラム」ホームページ
https://ahirusan.jimdo.com/第三章-糸魚川ジオパークカレッジ/

2017.6.19 糸魚川ジオパークカレッジ 第1回受講(2017.6.10)

糸魚川ジオパークカレッジ 第1回受講(2017.6.10)

「森林美学」から「ジオパーク学」への道のりを学ぼう

森林美学:ドイツ経済学者ザーリッシュ博士
人と森との関わりについて論じられた学問
持続可能な環境計画(絶えてしまわない環境)

大きな木はその街のシンボルの為に
中くらいの木は人々の生活を育む為に
小さな木は虫や小鳥たちの為に


林学:東京帝国大学、本多静六博士
明治初めの日比谷公園の設計
「人と自然の関わり」

造園学
自然資源を生かした公園、道路、建築物などの環境づくり
日本の近代化、戦後の街づくり、経済復興、環境技術大国
まちづくり(軽井沢町、白馬村)

学術の実践貢献思想:東京大学庭師倶楽部、磯崎邦夫
20世紀後半、自然力との共存共栄
「盆栽から国立公園迄」地方都市の環境資源調査と研究
ポテンシャル(力)を見出す研究と実践

ジオパーク学:東京大学庭師倶楽部、宮江介
世界ジオパークに認定された糸魚川市
大地・生態系・文化資源のあふれる地域
自然と文化が公園になっている街で、環境共生のまちづくり(まちおこし)を学び研究する学問
将来は大学院を中心にした大学構想

Keyword1
大地があり、生態系が生まれ、文化が育まれ、自然の摂理に逆らわない事。

Keyword2
「人と自然の関わり」から「自然力との共存共栄」へ

Keyword3
「保護と利用」、「持続可能な環境計画」、「環境教育」三本柱が大切です。

2017.6.4 第37回駒ケ岳山開き登山

07:40 朝靄の中の駒ケ岳はまだ眠っているようだ。


08:15 車に分乗し、根知ルート登山口へ向いスタート。総勢33名


10:00 島滝沢で、2回目の休憩。いよいよ山岳部へ。


10:20 曇ったり晴れたりで視界は良くない。バンドを通過。


11:30 山頂の祠はやや傾き加減。すでに西海ルートからの登山者は到着済み


12:00 山頂の新緑と芽吹き、残雪の中から立ち上がったばかり


12:09 雲が晴れ、能生の海岸線まで見えてきた


12:20 雲の中だったが、もうすぐ雨飾山の雲も上がるようだ


12:50 下山途中に、雨飾山晴れる


12:54 すくみのテラスの真下は根知谷


13:05 岩壁に沿ってすりぬける登山道から根知谷を望む


13:28 見上げれば垂直の絶壁、落石あればイチコロ


14:35 下山、14:50シーサイドバレー駐車場から、濃緑の堂々たる駒ケ岳を仰ぐ


2017.5.25 新リーフレット配布

2017年5月 越後屋ええもん本舗、新リーフレットの配布

前年リーフレット作成時の308品目から50品目増えて、358品目になりました。
商品も生き物です。時間と環境により増減変化しています。
単純に増加しているだけではなく、無くなっている商品もございます。
お客様に最新の情報が届くように努力していますが、連絡が滞り予期しないことも起きたりします。
今後もきめ細かく対応させていただきますので、引き続きご贔屓にお願いします。

糸魚川の味覚を全国どこへでもお届けします。

一括梱包!あれこれ買ってもまとめて発送します。

裏面申込み用紙からFAXでご注文も可能です。

リーフレット配布にご協力いただける方、ご連絡いただければお届けします。

リーフレット表


リーフレット裏(FAX注文も可能です)


ページトップへ