カートをみる お得なポイント会員登録・ログイン ご利用案内(お支払い・配達) 店長へ問合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

2009.8.24 朱鷺舞う里

朱鷺(トキ)の舞う里

8月に帰省した折、トキのニュースに出会いました。
名前も学名も知っていましたが、写真で見るのははじめて、まして、ホンモノはまだ見たことがありません。
知り合いからトキの舞う写真をいただき、その美しさに感激しました。

朱鷺(トキ)、学名Nipponia Nippon(ニッポニア・ニッポン)と国鳥のような名前だけどそうではなく、新潟県の県の鳥。絶滅の危機にさらされましたが、2008年9月に佐渡島で人口繁殖された10羽が放鳥されました。そのうちの固体No.3の一羽が糸魚川に来たようです。
3月31日、姫川右岸の水田でえさをついばむ姿を確認。
4月5日、糸魚川に住みついているらしいことが、あちこちで確認。
7月2日、糸魚川中学校で、午後6時頃部活を終えたテニス部の女子部員が、シイの木上で羽を休めるトキを発見。

今、どこで羽を休め、明日はどの空を舞うのだろう。
この土地が、心和む場所であって欲しい。
この土地が、生きていくのにふさわしい場所であって欲しい。

放鳥されたトキの情報は
「放鳥トキ情報」 http://ibis-info.blog.ocn.ne.jp/
で報告確認されています。

是非、その美しい姿に、いっしょに感動してほしく、この写真をご紹介します。
(許可無く複製したり、商用で使用されることを禁止します。)

トキ