カートをみる お得なポイント会員登録・ログイン ご利用案内(お支払い・配達) 店長へ問合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

2018.01.06 国指定重要無形民俗文化財「根知山寺の延年」(毎年9月1日)

昭和55年1月28日に国指定重要無形民俗文化財に認定された「根知山寺の延年」は、糸魚川市根知谷にある山寺(やまでら)集落の日吉神社で秋季大祭の延年(えんねん)芸能として行われます。

延年とは長寿を意味する「遐齢延年(かれいえんねん)」という言葉に由来し、芸能によって心を和らげ寿命を延ばそうという余興として流行ったといわれます。

毎年8月31日20時頃から、9曲の神楽奉納が行われます。
暗い境内にぼんやりと照らし出される舞台で舞われる神楽はたいへん幻想的です。
9月1日は10時から神事、13時頃から稚児行列、神輿のお走り。14時頃から舞楽奉納が行われます。
緑の香りのいっぱいの自然の中で、のどかな神楽に酔いしれてください。

「おててこ舞」は有名ですね。
個人的には、幼児が舞う「鏡の舞」が、和やかな気持ちになり大好きです。
是非ご自身の目でご鑑賞ください。

日吉神社秋季大祭アクセス:
・電車:JR大糸線根知駅より車10分、またはバスで20分
・車 :北陸自動車道「糸魚川IC」より20分
    駐車場は、おててこ会館駐車場をご利用ください。徒歩10分で日吉神社。
    日吉神社境内まで急な石階段が50段ほどあります。ご注意ください
詳しくは、下記のチラシをご覧ください。

根知山寺リーフレット表面

根知山寺リーフレット裏面

→ENGLISH

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=12633&eid=150

ページトップへ